幸せに気づく!「今ある生活」を大切にするマインド

自己啓発

こんにちは、showt.bizです。

「あなたは幸せですか?」

突然ですが、もし街頭インタビューでこう尋ねられたらどう答えるでしょうか?

今日は著書『ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集』の一節をもとに、幸福に対する考え方について紹介したいと思います。

ユダヤの教え

ヘブライの王は、男に同じ家に住みながらさらに不満が募る体験をさせて、元の生活がどんなに快適であったかを悟らせた。つまり、幸福も別の角度から見れば不幸感に包まれることもあるし、不幸なことも別の角度から見れば幸福感で満たされることもあるということだ。持てないことを不満に思い、物を欲しがる人は、今ある幸せに気づけない。

石角完爾. ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集 (Japanese Edition) (pp.216-217). Kindle 版. 

ヘブライ聖書が教えていることは、人間というものの本質をしっかりつかまえよということだが、それには物事を違った角度から見る訓練がいる。ユダヤでは、不幸と不幸感、幸福と幸福感は、別のものだと教える。

石角完爾. ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集 (Japanese Edition) (p.216). Kindle 版. 

冒頭の質問に戻りますが、

「たぶん幸せなんじゃないですかね〜。それなりに給料もらってるし、特に不自由なく暮らせてるし。まぁ他の人と比べたことがないからよく分かんないですけどね〜。」

といったような、なんともフニャフニャした回答をしそうな気がします (´・ω・`)

このように、自分を「幸せか不幸か」で評価する際に、はたして「今の自分」を純粋に評価することができるでしょうか。

「他の人と比べたことがないからよく分かんないですけどね〜。」という僕の回答は、これができていないことを表してるのでしょう。

自分の幸せは他と比べるものではない

テレビばかり見ていると、個性的な自分は何か(Who I am)を考えるようにはならない。「What I don’t have」だけを気にして、テレビと同じようになれないと社会から見捨てられたと信じ込んでしまう。

石角完爾. ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集 (Japanese Edition) (pp.217-218). Kindle 版. 

ということは、今ある幸せに気づけていないということでしょう (´・ω・`)

だからあれも欲しい、これも欲しい、もっともっと豊かな生活がしたいと欲求が出てくる。

つまり「今ある生活を大切にしよう」ということですね。

幸福と不幸:事実として客観的に受け止める(他責じゃなくて自責!)
・幸福感と不幸感:考え方次第!(今の現状に幸福感が得られるマインドを持とう!)

ただ、「現状に満足する」ということではありません。

「今ある生活を大切にする」という姿勢は、様々な行動や考え方に通じる土台になります。将来の幸せや不幸に備えたり、新しいことにチャレンジしてみたり、人生のいろんな場面で道筋を示す羅針盤になると思います。

時々この記事を振り返りながら、こうした考え方を忘れないようにしたいと思います。自分を軸に、自分に正直な人生を送っていきたいと思います。

以上、showt.bizでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました