ブログ開設から2週間。見えてきた「時間の使い方」の課題

ブログ運営

こんにちは、showt,bizです。ブログ開設から2週間超が経ちました。

開設当初に宣言した「毎日更新」する目標は今のところ継続しています (^o^)/

生後3ヶ月の娘の相手や仕事との両立は結構大変ですが、やる価値は大きいと感じています。

まず、書籍を執筆したり、人に教えたりするには、事実を確認し、理論を振り返る必要があり、頭の整理に役立ちます。

日経ビジネス 2021.10.04 No.21210 有訓無訓 より

この言葉は、僕がブログに対して感じることを代弁してくれているようで、まさにこれがブログの価値の1つだと思います。

投稿する記事を作る時間が取れない・・・

ただ、持続的に運営していくためには、もう少し記事を考える時間が欲しい… (´・ω・`)

正直、今はいっぱいいっぱいです。

パソコンと向き合って記事を書ける時間は1日のうちでも本当に限られています。

また、ブログにいっぱいいっぱいなので、本が読めない。これは大きな問題です。

こういう状況こそ隙間時間の活用や新たに時間を生み出す必要があります。

記事を書き続けるためにやっていること

このようにブログ運営の第一歩として、記事を書くことに集中できる環境を作るために、僕が今取り組んでいることは以下の3つです。

  1. 仕事をダラダラしない。終わったらすぐに帰る。最近の残業はほぼゼロです。
  2. いつでもどこでも記事を書けるようにする。iPhoneのメモを使用して、仕の昼休みや通勤中はスマホで記事を書いています。自宅に帰ったらMacと同期して投稿しています。
  3. 気づきや反省は思いついたらすぐにメモ。ブログのネタを増やして記事のヒントにしています。

●宣言

毎日記事の投稿のために3時間ほど時間を費やしています。

(´・ω・`) 記事によってはそれ以上…

週に数回の投稿ならともかく、毎日更新するには時間を掛け過ぎなんでしょうか?

しかしこの問題に対しては、文章を書く回数を重ねていくしかないかなと思ってます。

また、前回の記事で紹介した「犠牲無くして成功なし」のとおり、ブログなど自己投資の時間をとれるように、自分の生活を思い切って見直す時なのかなと感じてます。

今後も投稿を続けながら(日経ビジネスの効果)をしつつ、ブログを自分の生活に馴染むように試行錯誤していきたいです。

以上、showt.bizでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました