ダイエット&体調改善!半日断食の驚くべき効果

シルバーウィークに突入しました。

今年もコロナの影響で外出する機会がめっきり無く、職場以外に求めて行く場所がなくなってしまいました。今日は久しぶりに妻、子供と県内の実家に帰ってきました。

ようやく寝静まり、窓を開けてみると静かな夜に心地よい虫の鳴き声が聞こえてきます。やっぱり田舎はいいですね。

今回は体重をきっかけとした健康管理についてお話しします。

**

週末、職場の定期健康診断がありました。

ストイックにやっていたゴルフを辞めたせいか、昨年の診断では体重が80㎏の大台に乗ってしまったので、今年は改善しようと秘策を打って臨みました。

結果は・・72㎏!! 9㎏近く痩せていました(*^^*)

体重の増加をきっかけに健康について考える

僕がやった秘策とは、エクササイズなどの運動ではありません。食事の摂り方と考え方を変えただけです。

「空腹」こそ最強のクスリ という本に出会い、半日断食によるオートファジー効果を狙った健康改善法です。僕は知らなかったんですが、今、結構ブームになっている健康法のようですね!

これらの主張は概ね以下のとおりです。(筆者の主観)

  • 1日3食は食べ過ぎだ!
  • 消化器官が休みなしに働き続け、体に負担をかけている!
  • 空腹によって体内の老廃物を必要な栄養素に変え、体内を正常化する。(オートファジー!)
  • オートファジーによって細胞が再生し、老化を抑える!

私たちは、「食べる」という行為を、つい「食べものを口に入れること」「食べものがのどを通過したら、終わり」ととらえてしまいがちです。しかしその後、体の中では、各臓器が一生懸命働いているということを、忘れてはいけません。体にとってはむしろ、食べものがのどを通過してからが、「食事」の本番です。そして、人間に休息が必要であるのと同様、内臓にもまとまった休息が必要なのです。

著書 「空腹」こそ最強のクスリ より抜粋

僕はそれまでしっかり食べていた朝食を止め、ナッツとヨーグルトだけにしました。しかし、昼食と夕食の制限は一切ありませんのでモリモリ食べています。

(´・ω・`)「ん?ナッツ食ってるから断食になってないじゃん」

と言われそうですが、「断食」といいつつもそんな大げさなものではなく、おなかが減って辛くなった時は食べてもいいのです。ただし、食べるものは選ばないといけません。ナッツやヨーグルトはセーフなんだそうです。詳しい話は本を手にとって見てください。

この方法を取り入れることで体重はすぐに減少しました。また、一番変わったのは健康について考えるようになったことです。これまでは体重という表面的なところに気を取られるばかりでしたが、体の中がどういう状態なのかを考えるようになりました。

何のための健康か

このように、朝食を変更したことによって体調が改善し、大きな変化を得ることができました。

でも本当に大事なことは、自分の体が今どういう状態にあるのか、なぜそうなっているのか、自分の体に興味を持つことだと思います。そして健康の大切さを一度立ち止まって考えてみるといいと思います。

健康な体は自分にとっての一番の資産です。

なにをするにも、前提には健康な体が必要です。僕は5月に産まれた子供を初めて抱きかかえたときにそう思い、健康管理への意識を持ち始めました。

今は体が軽く、肌の状態も改善し、すこぶる調子がいいです。妻も授乳が終わったらやりたいと言ってます^_^

今後の意気込み

半日断食の効果は抜群ですが、口に入れる物が減るので摂取する栄養が減ってしまいます。

例えば、タンパク質の摂取量が減るので筋肉の減少してしまいます。

なので、今後はプロテインなど半日断食のデメリットを補う方法に着目し、よりよい体づくりを目指していきたいと思います。また気づきがあったら紹介したいと思います(*^^*)

以上、showt.bizでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました