強みとは何か?自分の強みの見つけ方

こんにちは、showt.bizです。

今日は「個人の強み」について記事にしてみようと思います。僕と同じように転職など新しいステージにチャレンジしていこうって方に、ちょっとだけでも参考になってもらえればうれしいです。

「強みなんて後付けでいいんだよ!」「そんなこと言ってる前にまずは行動だ!」なんてご意見も聞こえてきそうですが、僕は体系立てて物事をすすめることが好きなので、まずは自己分析からやりたいな〜ってことで色々試行錯誤しています。

走り出す前に何を目指すのか、何がゴールなのか定めないと全力で走れないタイプです。常に時代は変わり続けているので、ゴール地点も修正する必要が出てくると思います。その時は一旦立ち止まって分析し、また走り出す、その繰り返しかなと思っています。

  • 「強み」とは?
  • 「資質」って?
  • 「ストレングスファインダー」の活用
  • 僕の資質
  • 資質を強みにするために

以上の流れで進めていきます。では、本題に入ります!

「強み」とは?

まず「強み」ってなにって話からです。僕は「他の人と違うところ」と定義してみました。僕は、人より長けている所も、劣っている所も、その人の強みだと思います。

自分自身が「〇〇が得意」とか「△△が苦手」って思うその根拠は、必ず過去の実体験が元になっていると思います。見たこともやったことないことに得意や苦手なんて思わないですもんね・・・

突き詰めれば、その実体験こそがその人の強みだと言えるのではないでしょうか。

私、そんな屁理屈みたいなことを考えるのが好きなんです。これも1つの強みと言えるでしょうか^^;

「資質」って?

強みと似たような単語が出てきました、「資質」とはなんでしょうか。

 資質 × 投資 = 強み

ある本にこのような計算式が紹介されています。簡単な計算式ですが、僕はこれを見たときに強みと資質の関係性がよく分かるなぁと感銘を受けました。

資質とはその人を特徴づける要素であり、その特徴的な要素に時間やお金や労力をかけること(=投資)で、その要素が強みに化けるということです。なるほど、わかりやすい!

ただ、話がややこしくなってきましたね。強みの前に資質という関門が現れました^^;

自分の資質ってなんだろう?そのヒントになるものを紹介します。

「ストレングスファインダー」の活用

見出しのとおり、ギャラップ社が運営する「ストレングスファインダー」というサービスです。

有料のオンラインサービスですが、100個程度の質問に回答することで自分の資質が浮き彫りになります。診断結果は回答後すぐに表示され、特徴として現れやすい資質をランキング形式で解説してくれます。

私も実際に診断してみましたが、これすごいです。びっくりするくらい自分の特徴を捉えています。

自分の特徴って、他人と比べてどうなのかを相対的に比較した結果だと思うんですが、自分自身で見つけ出すのは難しいですよね。でもストレングスファインダーは、過去から積み重ねたありとあらゆる人の特徴を元に判定するので、自分を客観的に見た姿を映し出してくれます。

僕の資質

では、ストレングスファインダーによる僕の診断結果を掻い摘んでご紹介します。

  1. 内省:生まれながらにして、あなたは個人プレーヤーかもしれません。独力で知識を得たり熟考する機会を喜ぶようです。
  2. 規律性:散らかったものを前にしてもひるまない。それどころか混沌に秩序をもたらすあなたの能力を示す機会にする。
  3. 分析思考:あなたは、物事がそこに至ることになった要因を頻繁に分析しています。そして物事がどのようにしてそのように起こったのかその理由を見つける。
  4. 慎重さ:人を褒めるのはその人が表彰に値すると確信したときのみです。お世辞を言うのはあなたの性に合いません。正直さと誠実さがあなたらしさです。
  5. 学習欲:あなたは知識や技術を継続的に獲得し続けることを好む。自分の才能を使用する新しい方法を見つけると力が湧いてきます。人から強制されることを避ける傾向がある。

上位5つの資質はこんな感じです。全部で34ある資質を自分の特徴として現れやすい順にランキングされます。

自分では何気なかったことが、客観的に見ると特徴的に映っているんだなと思いました。このように自分では気づかない自分の資質を見つけてくれるとても有用なツールだと思います。やってみるだけでも面白いので占い感覚でチャレンジしてみるのもいいと思います。^^

資質を強みにするために

自分の資質が分かったら次は投資です。

 資質 × 投資 = 強み

でしたよね。その資質を活かせそうな何かに時間やお金、情熱をかけてチャレンジしてみることで、そこで得られた経験が強みになるということです。

また、投資する資質はランキング上位に絞ります。自分の特徴として現れにくい下位の資質を補強するよりずっと効率的なので、他人との差別化=強みになります。

「自分の資質を活かせる仕事や環境を追求する」「今の仕事に固執せず、勇気をもって転職を目指す」

これが今の僕が目指す投資の方向性です。

強みを磨き、個人の力で稼げる強い自分を手に入れる。そして広い社会から求められる人間になる。

そんなゴールを設定して、以上の仮説を実行していこうと思います。このブログを開設したのも、仮説を実行に移したものの1つです。

まずはやってみる!

以上、showt.bizでした。

今日も1日頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました